まこっちゃんのそれなり日記

才能なしキャリアなしの30代男が気になったことについて書く雑記ブログ

スポンサードリンク


ブログの記事が書けない時のリフレッシュ方法

「ブログ更新しなきゃいけないけど、集中できない!文章が浮かんでこない!ネタが思いつかない!」ってこと、ありますよね。

 

そんな時にパソコンやスマホの前で頭を抱えていても、なかなか記事が書けるものではありませんので、思い切ってリフレッシュしちゃいましょう。

f:id:vn4r9x:20190517193312p:plain

そこで、今回は私がよくやっているリフレッシュ方法を書いていきたいと思います。

 

 

 

散歩する

土手沿いなんかをブラブラ散歩します。

天気がいい日はそれだけでスッキリした気分になれるし、健康にもいいです。

 

さらに道端の何気ない風景からネタが思いつくなんてこともけっこうあります。

 

 

走る

走って汗をかきます。

1時間くらいかけて10km走るのを目安にしているので、ペースとしてはそんなに速くはないかもしれませんが、これくらい走ると冬場でも汗だくになります。

 

ちなみに、私の場合は一番手軽な運動として「走る」ということを選択していますが、日頃からやっている運動がある方はフットサルでもテニスでも何でもいいと思います。

 

要は運動して汗を流すということが重要なんですよね。

それだけでスゴク気持ちいいですし、リフレッシュすれば頭も働くというものです。

 

逆にずっと体を動かさないで、デスクワークのようなことばかりやっていると、私の場合、なんとなく体の調子が狂うような気がします。

 

 

図書館に行く

図書館は知識の宝庫です。

特に雑記ブログでやられている方は並んでいる背表紙のタイトルを眺めているだけで、ブログのネタが思いついたりしますのでオススメです。

 

また、本が好きな方は、単純に本に囲まれているだけでも楽しい気分になれたりするのではないでしょうか。

 

 

寝る

眠くて集中できないなんて時は寝た方がいいです。

寝てスッキリすると、新しいネタが思いつくかもしれませんよ。

また、寝ている間に夢を見たら、その夢の内容が良いネタになるなんてこともあるかもしれません。

 

 

旅に出る

旅行系ブログやグルメ系ブログ、雑記ブログの人は旅に出ればそれ自体がネタになります。

もちろんリフレッシュもでき、ご当地の美味しいものも食べられて良いことづくしですね。

 

 

食べる

好きな物を食べたり、飲んだりすることでリフレッシュになる場合もあるかと思います。

また、「噛む」ということは脳を活性化させるとも言われていますので、食事をして何かしらのアイディアが出てくる可能性もありますし、何ならその食べた物をネタにすることもできるかもしれません。

 

 

まとめ

さて、冒頭で今回の記事は「ブログの記事が思いつかない場合のリフレッシュ方法」と書きましたが、書いてみたら、ブログに限らず、仕事などでストレスが溜まった時にも使えるような話になってしまいました。

 

ブログにおいても、自分の中で「毎日更新!」「月に〇記事以上書く!」といったルールを決めていたりするほど、「書くことが思いつかないけど、何か書かなきゃ!」となってしまい、そうやって無理に書いた記事は、書いている最中も面白くないですし、出来上がった記事もイマイチになることが多いです。

実際、私もそういうことがあります。

 

結局、何をするにしてもリフレッシュは大事ですよ、ってことですね。

ラクにいきましょう。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村