まこっちゃんのそれなり日記

30代男が本とか映画とか音楽とか旅行とかについて書きます

一人旅のすゝめ

旅行が趣味って方、けっこういらしゃいますよね。

かくいう私も旅行大好きです。

 

知らない土地の知らない道を歩いているだけでテンションあがるんですよね。

 

そんな私ですが、旅行は一人旅が多いです。

もちろん複数人で行く旅も楽しいのですが、一人旅には一人旅の良さが満載なんです。

 

そんな一人旅大好き人間の私が、一人旅の良い所を紹介していきたいと思います。

 

f:id:vn4r9x:20190515200524p:plain

 

 

 

一人旅の良い所

自分のペースで動ける

誰かと連れ立って旅行に行くと、どうしても多少の譲歩は必要になるかと思います。

「自分はあそこに行きたかったけど連れが興味ないみたいだからやめた」ということもあるでしょうし、「連れがもう歩き疲れてしまったようだから、行こうと思ってたところに行かなかった」とかもあるかと思います。

 

また、逆のパターンで「相手に悪いな」とか気を使ってしまうこともあるかもしれません。

 

また、どうしても複数人で歩くと、一人の時に比べて移動スピードは遅くなりがちですので、必然的に回れる場所は減ってしまいます。

 

その点、一人旅だと、完全に自分本位のペースで動けます。

自分が行きたいところに気兼ねなく行けるし、歩き疲れた場合でも誰を気にするでもなく予定を変更できます。

 

これこそが一人旅の最大のメリットといっても過言ではありません。

 

 

心の整理ができる

旅先で素晴らしい景色などを見たときに、誰かと一緒にいれば、その素晴らしさを共感し、感動を伝え合って楽しめるかと思います。

それも旅の醍醐味ですよね。

 

ですが、一人旅の場合、素晴らしい景色などを見ることで、自分の心を整えることに集中できます。

どうしても人と会話しながらだと、自分の心の整理ということはできないものです。

 

 

旅先で出会った人との会話を楽しめる

私は普段から一人で飲みに行ったりしますので、旅先でもその地の美味い食事、美味い酒を求めて居酒屋などに入ります。

 

お店にもよるかとおもいますが、けっこう一人でカウンター席なんかで飲んでると、店員さんが「お仕事ですか?」「旅行ですか?」などと声をかけてくれることがあり、そこから話しが弾むということがあります。

 

私は以前、長野の旅先で入った飲み屋のマスターと会話が弾んで、閉店後もしばらく二人で語り合っていたことがありました。

 

また、他のお客さんと話すということもあり、一緒に美味しい酒を楽しませていただきました。

だからといって、しつこく付きまとうような感じではなく、たまに会話をしながら、ゆったりと自分のペースで飲み、すごく居心地が良かったのを覚えています。

 

もちろん、複数で来ているお客さんに話しかける店員さんもいるかと思いますが、これらの経験は、やはり一人旅だったからこそのものだと思います。

 

 

一人旅の辛い所

良い所ばかり挙げるのも不公平なので、デメリットも挙げていきます。

 

人によっては寂しい

一人では寂しくて、旅行を楽しむどころではないという方もいらっしゃるかと思います。

 

一人だと、嫌なことを考えてしまう

これは実際に私の体験談です。

良い所として、「一人で考える時間があるので心の整理ができる」と書きましたが、仕事などでのトラブルを抱えたままだと、リフレッシュするつもりが、かえってそのトラブルのことを考え込んでしまって辛かったことがありました。

 

その時はさすがに、一緒に旅を楽しんでくれる連れが欲しかったです。

 

 

まとめ

私の知り合いで、「一人だとファミレスにも入れない」という人がいました。

そういう人にとっては「一人で旅に出る」なんてことはあまり楽しそうではないのかもしれませんが、私としてはそういう人にこそ、一人旅の楽しさを味わってほしいと思います。

 

大丈夫、一人で不安な時は、酔っぱらってしまえば大抵のことは楽しくなりますよ。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村