まこっちゃんのそれなり日記

30代男が本とか映画とか音楽とか旅行とかについて書きます

お騒がせロシアンアイドル、t.A.T.u.は今?

世間が「ミレニアム」や「新世紀」に盛り上がる2000年前後、あるロシアの二人組が話題になりました。

 

そう、t.A.T.u.(タトゥー)です。

f:id:vn4r9x:20190514232801j:plain

 

 

 

t.A.T.u.とは

t.A.T.uとは、1998年にロシア人女性のリェーナ・カーチナ(写真右)とユーリャ・ヴォルコヴァ(写真左)によって結成されたロシアンアイドルデュオです。

 

歌もさることながら、当初二人は同性愛カップルのイメージを前面に押し出していたり、世界各地でのドタキャン騒動で話題を集め、一躍、時の人となりました。

ちなみに、同性愛カップルというコンセプトで活動していただけで、二人は実際にレズビアンというわけではなかったそうです。

 

 

日本中を敵に回した?Mステドタキャン騒動

日本におけるt.A.T.u.のイメージと言えば、日本有数の歌番組「ミュージック・ステーション(通称Mステ)」生放送でのドタキャン騒動が強いのではないでしょうか。

 

私もアレ、リアルタイムで見てました。

 

最初は普通に番組参加してて、タモリさんからの質問にも答えていたと思ったのですが、自分たちの出番が近くなった頃にいなくなっちゃったんですよね。

 

歌う順番変えて、番組終わりまで待っていたけど結局帰ってこず、この一件で日本中から大バッシングを受けることになりました。

 

当時二人はドタキャンの理由について、「自分たちだけが歌うのかと思ってたら、他にもいっぱいいたからイヤになった」みたいなこと言ってたらしいですが、後のインタビューで、土壇場でプロデューサーから出演禁止令が出たと告白しています。

 

イギリスなど他の国でもドタキャンを繰り返していたことから、おそらくプロデューサーがパフォーマンスの一環として仕掛けていたのでしょうね。

なんとも迷惑な話ですね。

 

 

その後のt.A.T.u.

ドタキャン騒動後に再来日し、東京ドームでコンサートをするも、席は半分くらいしか埋まらないという大失敗に終わったようです。まあ当然の報いでしょう。

 

その後も何年かは世界的にけっこう売れていたようで、ベスト盤も出しましたが、日本ではドタキャン騒動で人気が失墜していて、あまり売れずに終わっています。

 

徐々に日本以外での活動も少なくなっていき、2011年にグループは解散。ソロ活動へと進んでいきます。

 

ドタキャン騒動のほとぼりも冷めたであろう2013年には再来日し、スニッカーズのCMに出演しました。

 

2014年のソチ五輪でもパフォーマンスをしましたが、再結成とはならなかったようです。

 

リェーナ・カーチナは現在もソロでの歌手活動を続けており、結婚して2015年には男児を出産しているそうです。

 

ユーリャ・ヴォルコヴァは一応芸能活動を続けているようですが、あまり目立った活躍はしていないようです。

また男性関係でのスキャンダルも多く、子供も出産しているそうですが、結婚の有無は不明とのこと。

 

 

まとめ

とりあえず私が思ったのは、「t.A.T.u.」ってブログで何回も書くのめんどくさいってことですかね。

 

とりあえず代表曲あげておきます。


All the things she said - t.A.T.u. (HD)

 

 にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村