まこっちゃんのそれなり日記

30代男が本とか映画とか音楽とか旅行とかについて書きます

近所の家電量販店の客離れが深刻な件

最近、パソコン買い換えようかなと思い、その手のことを詳しく書いているブログを検索して読んでみると、どうも今はネットで買った方が断然良いとのこと。

 

しかし、なかなかアナログスタイルから抜け出せない私としては、やはり現物を見て買いたい、最終的に買うのは通販でも一度お店で見ておきたいわけですよ。

 

「来て見て触って富士通のお店」って昔のCMでも言ってましたし。

 

中古で買うつもりなのでPCデポ的なお店を探してみるも、近所には無いようなので、とりあえず近くにある某大手家電量販店に行きました。

 

そしたらもう駐車場がスカスカなんですよ。

向かいにあるスーパーは平面駐車場が満杯になってるくらいなのに・・・。

 

で、店内も案の定、お客さんほとんどいないわけです。土曜日ですよ。

 

しかもその辺りはかつて激戦区として、狭い範囲に何店舗も家電量販店があったようなエリアでした。

 

みんな大好き家電量販店は、いったいどうしてしまったというのでしょうか・・・。

f:id:vn4r9x:20190511231842p:plain

 

 

 

なぜこんなにも客が少ないのか

もちろん、毎週末がここまで客数少ないわけではないと思いますし、たまたま私がいった時間に少なかっただけかもしれません。

 

しかし、やはり近年では家電量販店の客離れが深刻なようです。

 

その理由は言うまでもなく、ネット通販事業の拡大でしょう。

かくいう私も、テレビに髭剃り、コーヒーメーカーと、いろんな家電をネット通販で買いました。

 

だって安いし便利なんだもの。

 

さらに、同じ店舗型でありながら、ホームセンターでも家電を取り扱っているのも家電量販店には厳しいところです。

 

 

そもそも家電量販店は勝ち組だったはず

ほんの十数年前までは、どちらかというと家電量販店の方が個人経営の店を食いつぶしている勝ち組だったはずなんですよね。

 

「家電量販店の勢いがすごくて、もう昔ながらの個人店はやっていけないよ・・・」なんて嘆きが聞こえていたのはそんなに昔の話ではなかったはずです。

 

栄枯盛衰とはよく言ったものですね。

 

 

メリット

せっかくなんで、家電量販店で買うメリットを挙げてみたいと思います。

 

・現物を見れる

やっぱりこれが強みですよね。通販は便利ですが、届いてみたら想像してたものと違った、なんてのはよくある話です。

 

 

・その場で手に入る

お店に在庫がある商品であれば、買ったらすぐ持って帰れて、その日から使えます。

 

・店員に聞ける

一応書きましたが、これはメリットとしてはギリギリのところですかね。

今やもうネットで調べれば済むことが大半ですからね。

 

 

デメリット

続いて、家電量販店のデメリットも挙げていきます。

 

・値段が高い

ほとんどの場合、ネット通販で買うよりも値段が高いものの方が多いです。

さらには、ホームセンターにまで価格で負けてしまっている場合もあります。

 

・品揃えが少ない

限られたスペースしかない店舗では持てる在庫が限られてますので、必然的に品揃えも少なくなってしまいます。

お店に無い商品も取り寄せることはできるのでしょうが、それならネット通販で買った方が良いですね。

 

・運ばなければならない

持って帰るのであれば、自分で運ばなければなりません。

車が無い場合などは特に大変ですね。

 

・店員に話しかけられる

これがイヤだという方も多いのではないでしょうか。

客数が少ない時は見てるだけで話しかけてきます。

その割には、こっちが聞きたいことがある時に限って話しかけてこない気がする・・・。

 

 

まとめ

ここまでネット通販が普及してしまった以上、家電だけで店舗販売でやっていくのは限界があるかと思います。

 

そのため家電量販店も各々で通販を始めているようですが、やはりアマゾンや楽天のような大手通販サイトと比べるといろんな面で厳しいのかな、という印象です。

 

店舗においては、家電のみではなく、日用品などを売っている店舗もかなり多くなっているので、いずれはホームセンターのようになっていくのでしょうね。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
全般ランキング