まこっちゃんのそれなり日記

30代男が本とか映画とか音楽とか旅行とかについて書きます

今の時代に飛び込み営業って必要?

皆さんは「飛び込み営業」ってしたことありますか?

 

私は学生時代にやっていたバイトと一番最初に正社員として働いた会社で飛び込み営業を経験しましたが、あれってホント辛いですね。

f:id:vn4r9x:20190511154747p:plain

 

そもそも飛び込み営業って必要でしょうか?

 

未だに会社にも自宅にも飛び込み営業ってけっこう来ますよね。

自宅に来ることが多いのはやはり不動産関係でしょうか、会社にはウォーターサーバーの営業とかが来てた覚えがあります。

 

申し訳ないのですが、私は飛び込みで来た営業の方は、話の内容に関わらず全てお断りさせていただいております。

 

自分がやっていたこともあるので、営業の方が心身ともに大変なのはよく分かるのですが、やはりマナーという点であまり良い営業方法だとは思えないんですよね。

 

加えて、飛び込み営業をやらせる会社にはブラック企業が多いイメージもあるので、あまりそういう会社からものを買ったりしたくないというのもあります。

 

飛び込み営業ってすごく効率が悪いんですよね。

業種にもよるのでしょうが、一日に何十件も訪問して一件も成約できないなんてざらですよね。

 

インターネットがこれだけ普及したご時世に、そんなアナログ営業をかける必要があるのか、甚だ疑問ですね。

絶対もっと効率的な方法がありますよね。

 

こんなことを言うと、飛び込み営業賛成派の人たちは、「効率を求めてやっているわけじゃない!根性が鍛えられるからやるんだ!」とか言いそうですね。

 

そもそも根性論で仕事したくないのですが・・・。

 

あと「自分がやってきて、当時は辛かったけど、今になってみれば多くのことを学べたから必要な経験だったハズだ」と言う方もいらっしゃるでしょう。

 

でも、「飛び込み営業でしか学べないこと」って、せいぜい「飛び込み営業は辛い」「飛び込み営業で成約するのは大変」ってことくらいのような気がするんですよね。

その経験って、あまり必要ない気がします。

 

インターネットも普及してなくて、メールなんてものも無いような時代なら、飛び込み営業するのも分かるのですが、結局、今も飛び込み営業を続けている会社って、その昔ながらのやりかたをそのまま継続しているだけですよね。

 

飛び込み営業って、やる方も辛いし、やられる方もあまりいい気分はしないと思うのですが、それでも当分は無くならないんでしょうね・・・。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村