まこっちゃんのそれなり日記

30代男が本とか映画とか音楽とか旅行とかについて書きます

「らーめん」と言えば醤油じゃないの?

日本の国民食「らーめん」。今やその人気は世界中に広まっていますが、好き嫌いは別として、皆さんにとっての「スタンダードならーめん」って何でしょうか?

f:id:vn4r9x:20190509231940p:plain

 

 

 

「らーめん」と言えば?

一口に「らーめん」と言っても、「醤油」「味噌」「豚骨」「塩」といろんな種類があって、どれもおいしいですよね。

 

ところで、以前福岡出身の友人とこんなちょっとした議論をしたことがあります。

 

私「メニューで『らーめん』とだけ書いてあるのは醤油でしょ。」

 

友人「ただの『らーめん』は豚骨でしょ。」

 

私「いや、豚骨だったらメニューに『豚骨らーめん』って書いてあるでしょ。だから何も書いてない『らーめん』は醤油なんだってば。」

 

友人「いやいや、うちの地元では『らーめん』=『豚骨らーめん』だから。豚骨系の店行って『らーめん』頼んでみ。豚骨出てくるから。」

 

私「テメー、豚骨で顔面ひっぱたくぞ!!」

 

友人「テメーこそ、醤油死ぬほど飲ませたろかい!!」

 

 

とまあ、こんならーめん談義をしたことがあるわけですよ。

ちなみに私は仙台と東京で半分ずつ人生を過ごしてきた人間です。

 

果たしてスタンダードらーめんはどちらなのでしょう。

 

 

 ルーツを考えると醤油?

らーめんが元々中国から来たものだとすれば、「中華そば」とも言われる醤油らーめんがやはり元祖なので、「スタンダードならーめん」はやはり、醤油らーめんということになるかもしれません。

しかし、実はこの日本の「らーめん」のルーツが中国の「拉麺」なのかどうかは定かではないらしいですね。

f:id:vn4r9x:20190509235953j:plain

 

 

日本らーめんの歴史を考えると塩?

なんとここにきて醤油でも豚骨でもない、第三の勢力「塩」が台頭してきました。

一番最初にらーめんと思われるものが日本で食べられたのは1665年のことで、水戸黄門のドラマで知られる徳川光圀が、中国から招いた儒学者を通じて食べたというものです。

しかし、これが果たして現代でいうところのらーめんだったかというと、ちょっと怪しいところですね。

 

初めて一般人に提供されたものとしては、1884年の函館の養和軒というお店が「南京そば」というものを提供していて、これが「塩らーめん」だったとされています。

詳しい資料などが残っていないため真偽のほどは定かではありませんが、現在も北海道エリアでは他地域に比べて塩らーめん人気が高いことを考えると、十分に可能性はありそうですね。

f:id:vn4r9x:20190510084938j:plain

 

 

現在の流行を考えると豚骨?

豚骨らーめんの誕生は、醤油や塩に比べて後のことのようですが、今現在は豚骨人気がスゴイですよね。

私が子供の頃は仙台にそこまで豚骨の店はなかったように記憶しているのですが(私が知らなかっただけかもしれません)、今はかなり店舗も増えて、人気店も多いです。

 

確かに、メニューに「らーめん」と書いてあるものを注文すると「豚骨らーめん」が出てくる店も増えてきています。

f:id:vn4r9x:20190510090013j:plain

 

 

まとめ

そもそも、「醤油」「味噌」「塩」はタレの種類による分類であって、「豚骨」というのはダシの分類になるので、これらを比較するのがそもそも間違いのような気がします。

さらに細かく見ていけば、らーめんの種類はこの4種類だけではないわけですし。

 

歴史などについても、だいぶあやふやな部分が多いので、知られていないけど「実はもっと昔から味噌らーめんが存在していた」なんてこともあるかもしれません。

f:id:vn4r9x:20190510090313j:plain

 

結局、どのらーめんもおいしいってことでまとめにしちゃいましょう。

 

らーめん食べたい!

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
全般ランキング