まこっちゃんのそれなり日記

30代男が本とか映画とか音楽とか旅行とかについて書きます

【日本人とも関係が!?】ムー大陸は実在したか?

現在、地球上にある大陸の数は6つ、というのが世界の常識となってます。

 

しかし、かつて幻の7つ目の大陸があったという話を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

その大陸の名はムー大陸。

f:id:vn4r9x:20190508230244j:plain

その幻の大陸について、書いていこうと思います。

 

 

 

ムー大陸とは

ムー大陸の存在は、1890年代頃からアメリカの作家親子、ウィリアム・チャーチワードとジェームズ・チャーチワードの著作によって描かれました。

 

その著作によると、ムー大陸は約1万2千年前に太平洋上に存在したとされ、現在のハワイ島やマリアナ諸島などはかつてのムー大陸の一部だったというのです。

 

また、そこには世界中のどの国よりも栄えた文明があり、1万年以上前の文明でありながら電気や機械まで使用し、現代の我々とあまり変わらないほど便利な生活を送っていたともいわれています。

 

 

なぜ消えてしまったのか?

これほどの文明が存在したムー大陸ですが、天変地異によって一夜にして水没してしまったとされています。では、どんなことがあったのでしょうか?

 

地震・津波・噴火説

「天変地異による水没」というからには、やはり地震やそれに伴う津波、火山の噴火が挙げられるでしょう。

これらの天変地異の前では、どれだけ発達した文明でも太刀打ちできないということは、東日本大震災を目の当たりにした我々日本人ならよく分かってますね。

 

隕石衝突説

ムー大陸の存在したとされる時期には、地球規模の大量絶滅が起こっており、恐竜が絶滅した時と同じように、隕石が衝突したのではないかとも言われています。

 

また、旧約聖書に出てくる「ノアの方舟」伝説や、日本神話におけるイザナギ・イザナミによる国産みの話など、世界中で大洪水についての伝説があり、一説によるとそれらの時期は総じて1万2千年前ころではないかとも考えられています。

 

しかし、どんなに大規模なものでも、大雨によって発生した洪水そのものによって、大陸がまるまる沈んでしまうというのは考えにくいので、世界中で起きた大洪水は隕石衝突による副産物だったのではないでしょうか。

 

兵器戦争説

これは何の専門知識も持たない私の憶測です。笑

例えば「ムー文明ではすでに核のような兵器が存在していて内戦でそれを使ってしまい滅びた」というのはムー大陸滅亡の原因の一つになり得るのではないでしょうか。

 

最近になってムー大陸があったとされる場所近辺にある、世界で最も深いマリアナ海溝の底に、高濃度の汚染物質やプラスチック片が見つかったそうですが・・・。

 

 

日本人はムー大陸から来た!?

実は我々日本人のルーツははっきりとは分かっていません。

ユーラシア大陸から現在の中国や朝鮮半島を経て渡来したという説が有力なようですが、ムー大陸にルーツがあると唱えた人物もいました。

 

竹内文書という書物には、「ムーは多人種国家で、天皇家はムーの王族だった黄金人の末裔である。つまり、天皇家率いる日本人こそ世界の頂点に立つべき民族なのだ」ということが書いてあり、この説は戦時中の一部の愛国者の間で支持されたそうです。

しかし、この竹内文書自体が、竹内巨麿という人物によって創作された偽書であるとされています。

 

ちなみに、ムー大陸提唱者のジェームズ・チャーチワードによると、ムー大陸にいるのは白人らしいです。

 

 

まとめ

ここまでムー大陸のことをいろいろ書いてきましたが、残念ながら長年の調査結果などから、ムー大陸が存在したとされる場所に大陸があった痕跡はなく、チャーチワードの身分詐称なども相まって、ムー大陸はもはや都市伝説のようなものになってしまいました。

 

しかしその一方で、「ムー大陸は無かったが、ムー文明はあった」とか、「ムー大陸は実は別の幻の大陸、アトランティスのことだった」などという話もあり、また近年、太平洋の海底には日本国土の4~5倍もの面積を持つ広大な台地「巨大海台」があるとされ、それがムー大陸の痕跡ではないかと研究するチームがあるとのことです。

 

ムー大陸のロマンはまだまだ終わらないようですね。

 

ムー大陸の子孫たち―超古代文明崩壊の謎 (大陸文庫)

ムー大陸の子孫たち―超古代文明崩壊の謎 (大陸文庫)

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
全般・その他ランキング