まこっちゃんのそれなり日記

30代男が本とか映画とか音楽とか旅行とかについて書きます

酒飲みの私がはまったジュース「オランジーナ」4種類紹介

ちょくちょくブログでも書いていますが、私は酒飲みです。

 

よく酒飲みは甘いものが嫌いという話を聞きますが、あれってあながち間違いじゃない気がします。

 

私個人に関して言えば、そこまで徹底した甘いもの嫌いではないですが、

 

・おやつは基本しょっぱい系のポテチとかを選ぶ。

・甘いものは2~3か月に一回くらい食べたくなるので、そのタイミングで食べる。

・ソフトドリンクに関しては、甘いものも飲むが、甘さが強いもの(例えばネクターやカルピス、ミルクティー)は基本飲まない。

 

という感じで、しょっぱいもの8割、甘いもの2割くらいのノリです。

 

で、そんな私が「あ、これちょうどいいな」って思ったのが、フランスではコカ・コーラを凌ぐほど人気の炭酸飲料「オランジーナ」でした。

 

そんなわけで、私が飲んだことがあるオランジーナを4種類ほど紹介していきます。

 

 

オランジーナ 

オランジーナ420ml×24本

オランジーナ420ml×24本

 

 メイン商品のオランジーナです。

もともとはフランスのオランジーナ社が発売したものですが、2009年にオランジーナ社はサントリーが買収し、現在はサントリー・インターナショナルが製造しています。

 

オレンジをベースに、レモン、マンダリンオレンジ、グレープフルーツをブレンドした炭酸飲料です。

一言で言ってしまえば炭酸オレンジジュースなのですが、ファンタオレンジなどの他の商品と比べると甘さは控えめで、柑橘系の持つ苦みも感じられます。

 

ちなみに、日本で販売されているものは、フランスで販売されているものよりも炭酸が控えめになっているようです。

 

 

ハニーレモンジーナ

サントリー ハニーレモンジーナ 420ml×24本

サントリー ハニーレモンジーナ 420ml×24本

 

 レモンのはちみつ漬けにヒントを得て開発された、はちみつ入りレモン炭酸飲料です。

はちみつ入りというだけあってオランジーナシリーズの中では一番甘いので、人によっては苦手かもしれません。

 

 

オランジーナ プルミエルージュ

オランジーナ プルミエルージュ 420ml×24本

オランジーナ プルミエルージュ 420ml×24本

 

 もともとは「ブラッドオランジーナ」という商品名で販売されていたものです。

ブラッドオレンジの果汁をメインにブレンドし、ほんのりスパイスを効かせた深みのある香りと味わいが特徴です。

個人的に一番好きなのですが、小売店であまり見かけない気がします。

 

 

オランジーナ ビタースパークリング

オランジーナ ビタースパークリング450ml×24本

オランジーナ ビタースパークリング450ml×24本

 

 オレンジピールエキスをふんだんに使い、爽やかな柑橘の香りと苦みを楽しめるオランジーナです。

名前のように、オランジーナの甘みを抑えて、苦みを強化したような味です。

ミントエキスなども入っているため、若干クセのある味わいでした。

 

 

まとめ

オランジーナはC'est La Vie(セラヴィ)という言葉をコンセプトにしているようで、その意味は「これも人生さ」ということらしいです。

「人生いろいろあるけど、とりあえずオランジーナでも飲んでスカッとしようぜ!」っていうフランス人の前向きさを表しているのでしょうね。

沖縄の「なんくるないさー」に近いイメージでしょうか。

是非ご賞味ください。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
全般ランキング