まこっちゃんのそれなり日記

30代男が本とか映画とか音楽とか旅行とかについて書きます

本を読むには紙媒体か電子書籍か

私は本が大好きで、自室には漫画なども含め、大量に本があります(まだ読んでない本もありますが)。

 

大量の本に囲まれていると、部屋に人を招いた時に一目置いてもらえそうすぐに本を手にとり読むことができ、その本の中にある知識を取り入れることができます。

f:id:vn4r9x:20190506152209j:plain

数年前までは、本を読むとなれば紙媒体の、所謂普通の「本」で読むのがあたりまえでしたが、現在は「電子書籍」という便利なものもありますよね。

 

私は当初、「本は紙で読むからこそ良いんでしょうが!」と電子書籍に対して食わず嫌いでしたが、たまたま行った本屋で売っていた「楽天KOBO」のタブレットを衝動買いしたことをきっかけに、電子書籍の世界にどっぷりハマっていきました。

 

f:id:vn4r9x:20190506154211j:plain

 

買ったのはおそらく5年くらい前でしょうか。

 

大きさは手のひらからちょっとはみ出すくらいのサイズで、ご覧のように画面はモノクロです。

 

1つ前の画面がすぐには消えず「PCを検知しました」という画面がうっすらと残ってしまっていますね。

 

f:id:vn4r9x:20190506154542j:plain

 

文章の部分はこんな感じです。一応明るさは調整できます。

 

タッチパネル式なのですが、反応がイマイチで、次のページをめくろうと思って画面をスワイプすると、前のページに戻ってしまうなんてことがよくありました。

 

これを外出時はいつも持ち歩いていたのですが、ある時ふと、「てかスマホならいつも持ち歩いてるし、電子書籍読むのもスマホでよくね?」と思いました。

 

私はよく、一人で居酒屋に行くのですが、店の人がフレンドリーに話しかけてきたりしない限りは、飲みながらだいたい小説を読んでることが多いです。

そんな時にタブレットを持ち歩くとなると、それを入れるカバンも持って行かなくてはならないですが、スマホであればポケットに入りますので、手ぶらで行けます。

 

そんなわけで、それからは私の快適スマホ読書ライフが始まりました。

f:id:vn4r9x:20190506155748j:plain

こちらがスマホでの画面です。

カメラ撮影したものと、スクリーンショットしたものでの違いはあるかもしれませんが、明らかに先の楽天KOBOタブレットよりも画面が綺麗で、何よりカラーなのが嬉しいですね。

 

f:id:vn4r9x:20190506160100j:plain

文章画面もやはり綺麗です。

画面の大きさが違うので人によっては読み辛さを感じるかもしれませんが、もちろん文字の大きさはある程度調整できます。

 

そんなわけで、ざっと電子書籍のメリット・デメリットを挙げてみると・・・

 

メリット

 

・場所をとらない

 

・常に大量の本を持ち歩ける

 

・読みたくなった本をウェブ上ですぐ買って読める

 

・画面が明るいので暗くても読める(楽天KOBOタブレットはライト効果がないので暗い所では読めませんでした)

 

・紙のように劣化しない

 

デメリット

 

・セール時やクーポン使用で安く買えることもあるが、やはり紙媒体の中古本などに比べると高くなりがち

 

・電子書籍を読んでいて充電が減り、電話など他のことで使いたい時に困るケースも

 

・紙媒体の本を読むよりも目に与えるダメージが大きい

 

・コレクション性がない

 

で、物欲大王の私としては、やはり最後の「コレクション性がない」ってのが気になってきちゃったんですよね。

 

最近は一周回って、また紙媒体で本を読むようになってきました。

 

電子書籍が便利というのも確かにあるので、今後は両方を使っていく形になるかと思います。

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
全般・その他ランキング