まこっちゃんのそれなり日記

30代男が本とか映画とか音楽とか旅行とかについて書きます

フィラデルフィア計画【ニコラ・テスラ外伝】

今朝更新したニコラ・テスラの記事に載せようかとも思ったのですが、眠くなってしまった長くなってしまいそうだったことと、テスラ自身が直接関わったわけではなかったので載せなかった「フィラデルフィア計画」というものがあります。

f:id:vn4r9x:20190505092738j:plain

 

この計画はざっくり言ってしまうと、「レーダーに映らないステルス戦艦を作ろう」という実験でした。

 

当時のレーダーが船体の発する磁気に反応していると考えたテスラは、テスラ・コイルを使って船体の磁気を消滅させてしまえば、レーダーには映らないと考えました。

 

テスラの死後、この実験はジョン・フォン・ノイマンという数学者に引き継がれ、1943年フィラデルフィア沖合でアメリカ海軍駆逐艦「エルドリッジ」とその船員を対象に実行されます。

 

装置のスイッチを入れると、確かにエルドリッジはレーダーに映らなくなり、実験は成功したかに思われました。

 

しかし、その後エルドリッジは緑色の光に包まれ、レーダーに映らないどころか、実際にその場から消えてしまったのです。

 

この時、エルドリッジは実験場所から2500kmも離れたノーフォークに瞬間移動していたとされます。

 

そして数分後、エルドリッジは光と共に元の場所に戻ってきますが、乗っていた船員たちには、体が船体にめり込んでいたり、燃えていたり、凍っていたりと目を疑うような惨状が広がっていました。

 

生き残った者たちも精神に異常を来し、結局この実験では「行方不明者・死者16名、発狂者6名」という事態になってしまい、海軍上層部はこの実験を隠蔽しました。

 

しかし、その後モーリス・ケッチャム・ジェサップという作家の元にカルロス・マイケル・アレンデという人物から、この実験を密告する手紙が届きます。

 

手紙を受け取ったモーリスはこの3年後に謎の死を遂げ(自殺とも暗殺とも言われています)、送り主のアレンデを海軍は総力をあげて探しましたが失敗に終わっています。

後にアレンデと名乗る人物が出てきましたが、話が支離滅裂であることから、偽者ではないかとの指摘も出ています。

 

このフィラデルフィア計画で起きたことは、現代の科学をもってしても考えにくいような出来事なので、一般的には都市伝説の類であって、実際にはなかったことだとされています。

 

しかし、世界中で大勢の人が突然消える、所謂「神隠し」現象が起こった記録もあることから、もしかしたらこの手の実験は世界中で行われていて、既に完成しているという可能性もあるのではないでしょうか。

 

 

 

www.makocyan-vn4r9x.com

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
全般・その他ランキング