まこっちゃんのそれなり日記

30代男が本とか映画とか音楽とか旅行とかについて書きます

三日坊主の私でも続けられた、初心者にもおすすめの筋トレ道具4つ

5月に入り、だいぶ暖かくなってきましたね。

季節が進むのは早いもので、あっという間に梅雨が来て、夏がやってきます。

 

さて、夏といえば海に行かれる方も多いでしょうし、普段から薄着になります。

そんな時に、ポニョポニョにたるんだ体ではカッコ悪いですよね。

 

しかし、体を引き締めるためにトレーニングをしようと思っても、筋トレというものは基本的に苦痛を伴うものですし、苦痛を伴わない筋トレはうまく負荷がかかっていない可能性があり、効果が薄いです。

また、筋トレに割く時間が1日にほんの5分や10分くらいであっても、めんどくさいと思ってしまう日っていうのはありますよね。

 

こういったことから、筋トレを「継続」するということはなかなかに難しいものです。

 

かくいう私も、筋トレを含めたあらゆることに関して「継続」するということが子供の頃から苦手でした。

 

下手すると三日坊主どころか一日坊主を繰り返してきた私ですが、「北斗の拳」に出てくるようなムキムキの筋肉質ボディに憧れていろんな筋トレ道具を買いました。

 

で、いろんな道具を買った中でも、やはり継続的に使用した道具と、あまり使わずにしまい込んでしまった道具がありました。

では、使い続けることができた道具はどんなものだったかと考えてみると、

 

・準備に手間がかからず、サッと手に取ってすぐ使える

・効果がハッキリ実感できる(次の日に筋肉痛になる、など)

といったものでした。

 

今回は、そんな三日坊主の私でも使い続けることができた、筋トレ初心者でも使いやすいおすすめの筋トレ道具を紹介していきたいと思います。

f:id:vn4r9x:20190422133411j:plain

 

目次

 

 

腹筋ローラー

腹筋ローラーには一輪タイプのものと二輪タイプのものがありますが、二輪タイプの方がバランスがとりやすいです。

 

慣れないうちは立った状態から使うのはキツイので、ヒザをついた状態で転がすスタイルから徐々に慣れていってもいいかと思います。

 

上体起こしの腹筋運動とはまた違った筋肉が鍛えられ、簡単ですがすごく効きます。 

 

 

プッシュアップバー

普通に腕立て伏せをしてもいいのですが、プッシュアップバーを使うことで、拳の向きを変えての腕立て伏せがしやすくなり、それによって鍛えられる筋肉も変わってきます。

 

グリップ部分を「握る」ことで腕全体に力が入りやすくもなります。

ACTIVE WINNER プッシュアップバー

ACTIVE WINNER プッシュアップバー

 

 

 

チューブ

いろんなトレーニングに使える汎用的なトレーニングチューブです。

両手で引っ張って腕を鍛えたり、足にかけて下半身を鍛えるなど様々な用途があります。

 

ゴムの固さに種類があり、柔らかめの初心者向けから、ハードな上級者向けのものまで揃っているので、自身のレベルに合わせたものを買うと良いでしょう。

 

ちなみに、私はこのチューブを使い過ぎてトレーニング中に切れてしまったことがありますので、2~3年くらい使用してゴムの劣化を感じたら買い換えた方がいいです。

 

 

ハンドグリッパー

ニギニギして握力を鍛えるアレです。

テレビを見ながらニギニギしたりなど、一番気軽に使いやすい筋トレ道具のような気がします。

 

握る部分がプラスチック製のものは負荷にプラスチックが耐えられないらしく、割とすぐ壊れてしまうので、ゴムなどのものを選んだ方がいいです。 

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) ハンド グリップ スーパーヘビー 70kg KW-120

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) ハンド グリップ スーパーヘビー 70kg KW-120

 

 

 

まとめ

ここに紹介したものを使って、ラクに体を鍛えられるようになるということはありません。むしろ負荷がかけやすい分、慣れないうちはキツく感じるかもしれません。

 

ここで紹介したものを使ったからといって、劇的に早く体を鍛えられるということもありません。

 

これらの道具はあくまでトレーニングの「補助」の役割をするためのもので、言うまでもなく筋トレで一番重要なのは「継続」するということです。

 

しかし、これらの道具を使うことによって「体を鍛えられている」という実感が湧けば、「継続」しようという意欲も湧いてくるのではないでしょうか。

 

筋トレは、始めてから芽が出るまで2~3か月かかると言われています。

夏に向けて体を鍛えるのであれば、今くらいから始めるのがベストのタイミングです。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
全般ランキング