まこっちゃんのそれなり日記

30代男が本とか映画とか音楽とか旅行とかについて書きます

キラキラネームは親のエゴでしかないと思う

ちょっと前に「王子様」という名前をつけられた人が改名したニュースがありました。

いわゆるキラキラネームってやつですね。

 

親は自分にとって「王子様」のように大切な存在だからこの名前をつけたそうですが、子供がその名前に苦しんで改名する事態にまで至ってしまったからには、結局そこにあったのは親のエゴでしかなかったってことですね。

 

「悪魔ちゃん騒動」なんてのもありました。とんでもないですね。

 

キラキラネームっていつくらいから増えだしたんでしょうね。

私の同級生や2、3学年くらい下の、現在アラサーの年代にはいなかったと思うのですが・・・。

 

今回はそんなキラキラネームをはじめ、「名前」というものについて考えていきたいと思います。

 

 

 

どんなキラキラネームがあるのか?

欧米系

欧米人のような名前を漢字に当てはめるタイプのキラキラネームです。

キラキラネームの中ではまだマシな気もします。

例:馬周(ましゅう)、匠音(しょーん)、杏奴(あんぬ)

 

キャラクター系

親がアニメなどのキャラクターに深い思い入れがある場合に付けられることがある名前です。そこまで酷くないものもあるかと思いますが、今回は「これはちょっと・・・」なものを例として挙げていきます。

例:黄熊(ぷう)、今鹿(なうしか)、泡姫(ありえる)、姫星(きてぃ)、光宙(ぴかちゅう)

 

なぜそれを名前にしたか理由不明系

例えば、「月」と書いて(るな)と読むとかだったら、まだ「月のように輝いて欲しい」とか「夜の闇のような人生の辛い時でもしっかりと己の道を照らしていって欲しい」みたいな親の想いがありそうですよね。

ですが、なぜそれを名前にしたのか分からないというのもあります。

ここからは一つずつ見ていきたいと思います。

 

・ビス湖(びすこ)

調べたら出てきたんですが、実在するんですかね?

「びすこ」って、あのお菓子がそんなに好きだったんですかね。

しかもビスはカタカナだし、そこに湖という漢字を付けるのも意味が分かりません。

 

・出(で)

まさに「で?」って感じですね。こんなのホントにいるのかな?

 

・美俺(びおれ)

綺麗好きな子に育って欲しいのでしょうか。

だからって何も日用品の名前にしなくても、他にありそうな気がします。

 

・火星(まあず)

火星に行って欲しいのでしょうか?

 

悪意しか感じない系

冒頭に書いた「悪魔」もそうですが、意味不明を通り越して、子供に恨みでもあるんじゃないかと思えるくらい、胸糞悪くなるような名前もありました。

 

・嘉緒翠(かおす)

子供に混沌とした人生を送って欲しいのか、はたまた犯罪でも犯して世の中に混沌をもたらす人物になって欲しいのか。

もしかしてカオスの意味知らなくて、なんとなくで付けたのかも。

 

・愛保(らぶほ)

漢字一つ一つを見れば、親としては意味がある名前のつもりかもしれませんが、おそらく「らぶほ」と聞けば「ラブホテル」をイメージする人が大半でしょう。

名前に関して「他人からどう思われようが関係無い」ってのは、やっぱり親のエゴですよ。

 

・美依羅(みいら)

出家して即身仏にでもなれというのでしょうか。

せめて並び替えて「美羅依(みらい)」とかにすればいいのに。

 

・可梨実(かなしみ)

名前の通り、悲しみに満ちた人生になることでしょう。名前というのはそれだけ重いものです。

 

・四駄霊(よだれ)

読みも酷いけど、漢字も死を連想させるようなものです。早く死んで欲しいのでしょうか。

 

・凱宙(がいちゅう)

名前考えてる時にゴキブリでも出てきたか。

 

ここに挙げた以外にも酷いものがたくさんありましたが、下ネタ系なども多く、あまり自分のブログには載せたくないような名前だったので省きました。

 

 

漢字の意味を調べましょう

「悪」のような、明らかに良くない意味だと分かる漢字を使うのは論外ですが、割と普通に使われている漢字の中にも、あまり良くない意味を持つものがあるので気を付けましょう。

 

・奴

欧米系のキラキラネームのところで「杏奴(あんぬ)」がありましたが、この奴という漢字は「奴隷」や「守銭奴」という言葉に使われていることからも分かるように、身分の低い者を意味する漢字です。

 

・斗

けっこう使われることが多い漢字ですが、「少し、少ない」という意味の漢字です。

 

・汰

太の代わりに使われるのでしょうが、意味は「行いや志が清潔でない」「奢る」です。

 

名前を付けるときに漢字の意味も調べた方が良いですね。

そもそも悪とか魔みたいな漢字も使えるというのは問題だと思うのですが、何か理由があるのでしょうか。

逆に使えない漢字に割とよさげな漢字が多いのも不思議です。

 

 

まとめ

私の通っていた小学校では、自分の名前の由来を親に聞いてくるという宿題がありましたが、今はそういうの無いんですかね。

 

もしそういう宿題があったとしたら、今回書いたようなキラキラネームを付けた親たちは子供になんて伝えるのでしょうか?

 

こういうキラキラネームの話になると、よく「子供はペットじゃない!」というお怒りの声が出てきますが、私ならペットにも「凱宙」だとか「四駄霊」なんて名前は付けません。ハッキリ言って、ペット以下の名前です。

 

名前というものは、その人が一生付き合っていくものです。

親が素晴らしい名前を付ければ、子供はその名前を付けてくれたことに感謝するでしょう。

しかし、逆に酷い名前や、親のエゴで名前を付ければ、それによって子供は苦しめられ、さらには「王子様」のように改名してしまうかもしれません。

 

目立つ名前を付けようとする前に、もっと考えるべきことがあるはずです。

 

 

たまひよ赤ちゃんのしあわせ名前事典2019?2020年版

たまひよ赤ちゃんのしあわせ名前事典2019?2020年版

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
全般・その他ランキング