まこっちゃんのそれなり日記

30代男が本とか映画とか音楽とか旅行とかについて書きます

他県民が選ぶ、新潟に行ったらぜひ食べたい新潟グルメ

私が以前勤めていた会社は、担当の取引先によってはかなり出張が多くなる会社でした。

 

かくいう私も出張が多く、多い時には月の半分以上を出張先で過ごしていた時期もありました。

 

まあ、会社に顔出さなくていいし、ご当地グルメを食べられるので、私は出張嫌いじゃなかったですね。

 

で、出張の8割くらいは新潟に行って、新潟市内やら長岡やら上越やら、長い新潟県内を動き回ってました。

 

そんな私が、新潟の食に魅了されるのにそう時間はかかりませんでした。

 

毎日のように仕事サボって仕事終わりに飲み歩いていました。

 

そんな新潟県民ではないけれども新潟をこよなく愛する私が選ぶ、新潟グルメを紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

ノドグロ(アカムツ)

f:id:vn4r9x:20190424234221j:plain

新潟は魚全般がすごく美味しいのですが、やはりノドグロは挙げておきたいと思います。

高級魚として知られるノドグロですが、新潟では比較的安価な値段で食べられます(ぶっちゃけ他県とは比べてないけどたぶん安いです)。

 

本当に上質な白身魚って感じで、刺身でよし、焼いてよし、煮てよし、炙ってよしです。

全然クセも無いので、魚嫌いな人でも食べられるんじゃないですかね。

 

上越にあった、寿司自体は回っていない(POPが回ってて、注文する形式)回転寿司店で食べた、炙りノドグロの握りは最高でした。

  

 

 

タレカツ丼

f:id:vn4r9x:20190424235723j:plain

新潟名物の一つですが、他県民からはあまり知られていない気もします。

甘辛いタレをかけたカツと、新潟県産コシヒカリがまた合うんですよ。

定期的にリピートしたくなる味です。

 

 

 

 

村上牛

f:id:vn4r9x:20190425000846j:plain

村上市の紹介ページに「甘みのある、とろけるような味わい」と書いてありますが、ホントにその通りです。

油の旨みをしっかりと味わうことができるので、ステーキがおすすめです。

 

 

 

  

栃尾の油揚げ

f:id:vn4r9x:20190425002108j:plain

なんだかんだ言って、酒のつまみの究極系はコイツだと思ってます。

飲みに行くと、コイツは絶対注文してます。

アレンジして納豆や明太子が入っているものもあるのですが、やはりプレーンをいきたいところです。

新潟ではコンビニでも温めるだけのヤツが売ってます。

 

 

 

新潟コシヒカリ

f:id:vn4r9x:20190425003543j:plain

米です。

 

もはや説明不要ですね。

米界のメイウェザー、新潟コシヒカリです。

主食として食べるのはもちろんですが、飲んだ後のシメで食べるコシヒカリのおにぎりが最高です。

 

 

 

麒麟山

f:id:vn4r9x:20190425101546j:plain

新潟グルメといえば、やはりお酒は外せません。

米どころなので美味い酒はいっぱいあるのですが、私のイチオシはこの麒麟山です。

飲みやすくて、グイグイいってしまいます。

新潟の新鮮な魚との相性がバッチリです。

 

 

 

サラダホープ

f:id:vn4r9x:20190425101605j:plain

柿の種やハッピーターンで知られる亀田製菓から新潟限定で販売されているお菓子がこのサラダホープです。

「秘密のケンミンshow」で取り上げられたこともありました。

 

言ってしまえば塩味おかきなのですが、凄く軽いです。いくらでも食べられます。

海老味やカレー味などバリエーションも豊富です。

 

 

 

まとめ

いやー、こんな記事書いてたらお腹がすいてきましたね。

今回紹介したのはけっこうメジャーなものばかりなので、新潟県民の皆さんからすれば「分かってねぇなー」とか思われるかもしれません。

「もっと美味しいものあるよ!」って方は教えてください。

 

今回はグルメでしたが、自然とか花火とか他の新潟の魅力についてもいずれ書きたいですね。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
一人旅ランキング