まこっちゃんのそれなり日記

30代男が本とか映画とか音楽とか旅行とかについて書きます

正義とは何か

突然ですが、私は「正義」というものが嫌いです。

子供の頃に戦隊ヒーロー番組観てて、ひねくれて悪役を応援してた、とかそんな話ではないです。

f:id:vn4r9x:20190423232643j:plain

私は「正義」という概念があるから戦争やテロが起こると考えています。

 

そもそも「正義」であるということは、同時に「悪」であるということだと思うんですよ。

 

しかも、「正義」は「悪」を正当化するための隠れ蓑としても使われます。

 

「我がA国の領土を、B国が自分の国の領土だと主張して占領している。あの地は我が国のものであるから、B国を攻撃して領土を取り戻す行為は正義だ!B国こそが悪だ!」

こんなことをB国も考えていたら、B国にとってはA国が「悪」になります。

 

よく「戦争を始めたら、どちらも悪だ」ということが言われます。

全くその通りだと思います。

 

イラク戦争の末に当時のサダム=フセイン政権が倒され、その後フセインが捕まり処刑された際、アメリカの議員らしき人が会見で「正義は果たされた!」と誇らしげに言ったことに私は違和感を覚えました。

 

この戦争で犠牲になったイラク市民の数は100万人を超えるとも言われています。

アメリカ兵による捕虜への非人道的行為も報道されました。

これでも「自分たちが正しい」と言えるその神経を疑います。

 

先日、スリランカで同時多発テロが起き、日本人を含む300人以上の方の命が奪われました。

 

どうやら今回のテロは3月にニュージランドのモスクで白人至上主義の男が起こしたテロへの報復の可能性があるとのことです。

 

どうせ、今回テロを起こしたイスラム過激派のテロリストも、ニュージーランドでテロを起こした白人至上主義の男も「自分(たち)こそが正義だ!」と考えているのでしょう。

 

戦争にしてもテロにしても、人を殺して、多くの悲しみを生む行為が、正しいことであるはずがないのですが・・・。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
全般ランキング