まこっちゃんのそれなり日記

30代男が本とか映画とか音楽とか旅行とかについて書きます

小学生の頃流行ってたものたちの現在

大人になると「子供のころは楽しかったな」って、つくづく思いますよね。

f:id:vn4r9x:20190416003420j:plain

私が小学生くらいの頃はやたらと流行りもののおもちゃが多かったように思いますが、それらがこの2019年どうなっているのか追ってみました。

 

目次

 

 

ミニ四駆

・当時

ミニ四駆は言わば「走るプラモ」ですかね。

モーターと電池で走るんですが、いろんなパーツを組み替えることでけっこうなスピードが出るようになるんですよね。

祖父にねだってコースまで買ってもらいました。

 

年代によって見ていたミニ四駆漫画が違うんですよね。私は「爆走兄弟レッツ&ゴー」世代でした。

 

・現在

当時遊んでいた子供たちが大人になってまたやり始めてるようで、再ブームになってます。

ホビーショップなどで開催されるレースを見ると、一応親子でやってるのですが、どちらかと言えばお父さんが熱中してる感じです。

 

たしかに、あの奥深さは大人向きかもしれません。値段もけっこう高いし。

 

タミヤ フルカウルミニ四駆シリーズ No.34 ビクトリーマグナム プレミア (カーボンスーパーIIシャーシ) 19434

タミヤ フルカウルミニ四駆シリーズ No.34 ビクトリーマグナム プレミア (カーボンスーパーIIシャーシ) 19434

 

 

 

ハイパーヨーヨー

・当時

ヨーヨーという昔からあるおもちゃをパワーアップさせたのがハイパーヨーヨーでした。

ベアリングにいろいろ工夫がされていたり、特定の技に特化したモデルがあったり、デザインもスタイリッシュでかっこいいものが揃ってましたね。

 

2000円~5000円と、小学生には高い価格設定のものが多かったのですが、それでもお店では長いこと在庫切れが続いていて、なかなか手に入らない状態でした。

 

高難度の技をパフォーマンスのように繰り出す、名人的な人もいました。

 

・現在

現在というか、けっこう前になってしまいますが、2000年代中盤くらいに、メーカーが第二次ブームを作ろうと新作をいくつか出したり、「コロコロコミック」とタイアップしたりしたようですが、90年代ほどのブームにはならず、2019年現在でも流行の兆しは見られません。

 

 

 

ポケモン

・当時

言わずと知れたポケモンです。

私が小学生だった当時、記念すべき一作目「ポケットモンスター 赤・緑」が発売されました。

周りはみんなやってましたね。小学生時代に一緒にポケモン交換してキャッキャしてた友達が、中学で凶悪ヤンキーになっていたのは良い思い出です。

 

小学校の学校新聞(新聞委員の子たちが作って掲示されていた)にポケモンに関する裏技が書かれていて、それをチェックする子たちでちょっとした人だかりになってました。

 

二種類のソフトで、それぞれ違うポケモンが出てくるという画期的な方法で、それまであまり有効活用されていなかった「通信ケーブル」をうまく使った、言わばゲーム内通信のパイオニア的存在となりました。

 

・現在

現在もメインの家庭用ゲーム機での定期的な新作リリースの他、アニメや映画などの映像メディア、グッズの販売など根強い人気を誇っています。

 

スマホアプリの「ポケモンGO」が社会現象になったのは記憶に新しいところです。

 

また、ハリウッド作でピカチュウが主役の実写映画が5月3日に日本公開予定ですが・・・


『ポケモン 名探偵ピカチュウ』 予告編 (2019年)

 

ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ- Switch

ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ- Switch

 

 

 

バトルえんぴつ

・当時

六角鉛筆を転がして、出た目に書いてある内容で戦うことができるというもの。

主にドラクエのキャラクターが描かれているものが主流でした。

 

パワーアップできる「装備」キャップやラスボスが書かれているデカイ鉛筆もありました。

 

・現在

やはり90年代がピークだったようです。

「バトルえんぴつ禁止」の学校が増えたことなども相まって、現在は生産中止とまではいかないまでも、新作は発売されておらず、既存品のリピート生産も控えめなようです。

 

 

 

たまごっち・デジモン

・当時

これら二つの携帯育成ゲームも社会現象になりました(デジモンはそうでもなかったかな?)。

 

たまごっちはデジタルのペットに餌をやったりフンの掃除をして育てます。

また、育て方によって違う姿に進化します。

どこのお店に行っても売り切れで、秋葉原で通常売価2000円のところを5000円で売っていたのを買いました。

 

デジモンことデジタルモンスターは、たまごっちにバトルの要素を追加したような育成ゲームで、何に進化したかによって、バトルでの強さが変わりました。

 

・現在

たまごっちは第一次ブームの終焉後は逆に大量に在庫が余ってしまい、バンダイは在庫処分に頭を抱える事態になってしまいました。

その後、ブームとはなっていないですが、たびたび時代に合わせた新作をリリースし続けています。

 

デジモンは2017年に20thアニバーサリーで、内容をパワーアップさせた初代の復刻版が発売されています。

 

Tamagotchi meets (たまごっちみーつ) サンリオキャラクターズみーつver.

Tamagotchi meets (たまごっちみーつ) サンリオキャラクターズみーつver.

 

 

デジタルモンスター Ver.20th アルファモン(ブラック)

デジタルモンスター Ver.20th アルファモン(ブラック)

 

 

まとめ

これらの中で、継続して人気が続いているのはポケモンくらいでした。そう考えるとポケモンてすごいですね。

 

まあ流行り廃りは世の常ってことですね。

 

こういう記事書いていると懐かしくなって、久しぶりに遊んでみたくなりますね。

家の中探したら出てこないかなー。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
全般ランキング