まこっちゃんのそれなり日記

30代男が本とか映画とか音楽とか旅行とかについて書きます

懐かしのメガドライブ

最近、ファミコンみたいなレトロゲームが国内外で人気ありますよね。

ファミコンスーファミなどを小型化したものに、何本かの人気ソフトが内蔵されているクラシックミニシリーズも発売され、店頭、ネット通販共に売り切れが続発するほど注目を集めていました。

f:id:vn4r9x:20190404202356j:plain

 

そして2019年9月、遂にあの伝説のゲーム機「メガドライブ」がソフト内蔵のミニとなって発売されることとなりました。

 

メガドライブミニ」は手のひらサイズで40タイトルのソフトが内蔵されるそうです。

 

 

メガドライブとは?

1988年にセガより発売されたメガドライブは、家庭用ゲーム機としては初めて16bitという大容量を実現した、夢のようなハードでした。

ちなみに、前世代機のファミコンは8bitでスーパーファミコンメガドライブと同じ16bitでしたが、メガドライブより後に発売されました。(ちなみにbitってのは、何か容量的なアレです。)

家庭用ゲーム機の黎明期ともいえる時代に誕生したこのメガドライブセガの名前を一躍世界に広めました。

 

 

メガドライブはマイナーハードだった?

16bitゲーム機戦争の真っただ中にあった1990年代前半、私は小学校の低学年でした。

当時の私の周囲にいた友達が持っていたゲーム機は8~9割くらいがスーファミで、メガドライブを持っていたのは1~2割というイメージでした。

なので、「ダントツの一番人気がスーファミで、二位がメガドライブなんだなー」と思っていたのですが、この文章を書くにあたって調べてみたところ、スーファミの独走は間違っていませんでしたが、なんとメガドライブよりもPCエンジンの方が売れていたそうです。

PCエンジン持ってる人なんていなかったけどなー。

 

メガドライブは北米で人気が高かったそうで、確かにメガドライブのソフトは洋ゲーが多かった気がします。

そのため、スーファミと比較すると難易度の高いソフトが多く、また登場キャラクターがアメリカ的なムキムキマッチョだったり、けっこうグロテスクな雰囲気があったりと、子供には取っつき辛かったのかもしれません。

ちなみに、ファミコン後期のソフトから導入され、スーファミでは当たり前のようについていたセーブ機能ですが、私が持っていたメガドライブのソフトでついていたものは一つもありませんでした。(RPG系にはついていたそうです。)

 

 

メガドライブおすすめソフト

ネガティブな感じになってしまいましたが、面白いソフトももちろんたくさんあり、その独特の16bit感は中毒性すらあります。

そんな一癖も二癖もあるおすすめソフトを挙げていきたいと思います。

ちなみに、私が実際にやったことのあるソフトから選ぶので、ジャンルにかなり偏りがあります。

 

1.ソニック・ザ・ヘッジホッグ

 

ソニック・ザ・ヘッジホッグ2 MD 【メガドライブ】

ソニック・ザ・ヘッジホッグ2 MD 【メガドライブ】

 

メガドライブの看板タイトルの二作目です。

マリオのような横スクロールアクションですが、こちらはスピード感が圧倒的です。

ハリネズミソニックが疾走する爽快感は今のゲームと比べても遜色ないのではないでしょうか。

2からは相棒のテイルズが加わり、1に比べると少し難易度は下がっているように思います。(それでもクリアできませんでしたが・・・)

このゲームの主役ソニックは今もセガのメインマスコットとなっています。

 

2.アイラブミッキー&ドナルド ふしぎなマジックボックス

 

ミッキーとドナルドが活躍するアクションゲーム。

メガドライブのソフトの中ではトップクラスに簡単なのではないでしょうか。

雲の上や海の中など多彩なステージがあり、二人協力プレイでしか行けないステージもあります。

ディズニーの世界観を楽しめる一本です。

 

 

3.ミッキーのファンタジア

 

同じミッキーのアクションゲームでもこちらは鬼のような難しさ。

ゲーム中に流れる「トッカータとフーガ ニ短調」などのクラシック音楽をはじめ、全体的に雰囲気が恐ろしいです。

当時幼かった私はこのゲームがトラウマになりました。

 

 

4.ゴールデン・アックスⅢ

 

ゴールデンアックス3 MD 【メガドライブ】

ゴールデンアックス3 MD 【メガドライブ】

 

 ファイナルファイトのようなベルトスクロールアクションゲーム

使用キャラは「男戦士」「女戦士」「いかにもパワー系っぽい男」「クロヒョウ」の四人から選べますが、昔の洋ゲーらしく、全員ムキムキです。

グリフォンミノタウロスなどの敵キャラが出てくるダークファンタジーな世界観で、音楽がカッコイイです。

ゲーム内テキストは全て英語で、スタート直後からじいさんが長文英語で話しかけてきます。

 

 

5.TMNTリターン・オブ・ザ・シュレッダー

 

TMNTリターン オブ ザ シュレッダー 【メガドライブ】

TMNTリターン オブ ザ シュレッダー 【メガドライブ】

 

 日本でもアニメなどで人気を博した「ミュータント・タートルズ」のベルトアクションゲーム

もちろん操作キャラは4人から選べます。

小学生の頃、いとこと二人プレイで何度もクリアしたのは良い思い出です。

一人プレイだとけっこう難しいかも。

 

 

6・大魔界村

 

大魔界村  MD 【メガドライブ】

大魔界村 MD 【メガドライブ】

 

 言わずと知れた難ゲーの代表格「魔界村」シリーズ第二弾です。

とにかく難しいですが、繰り返しプレイしていくごとに着実に前に進んでいけるようになっていくのがこのゲームのスゴイところ。

最初のステージでも難しいです。これやった後だと、スーファミの「超魔界村」が簡単に思えてくるほど。

でもクセになる。

 

 

ここに挙げた以外にも名作ソフトがたくさんあります。

9月発売のメガドライブミニにどのソフトが入るかはまだ一部しか発表されていませんが、きっと納得のラインナップとなっていることでしょう。

 

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村