まこっちゃんのそれなり日記

才能なしキャリアなしの30代男が気になったことについて書く雑記ブログ

海軍とスケバンから見るセーラー服の歴史

日本においては、女子学生の制服として馴染み深い「セーラー服」 しかし、セーラーとはもともと「水夫」を意味する言葉であり、セーラー服も海軍の軍服として着られていたものなのです。 なぜそんな軍服が日本においては女子学生の制服となっていったのでし…

夜に聴けない!?日本の怖い曲5選

以前、変な歌を特集した記事を書きました。 www.makocyan-vn4r9x.com この中で、山崎ハコの『呪い』という、「変な歌」というよりは「怖い歌」も紹介したのですが、世の中にはこういった「怖い曲」ってけっこうあるんですよね。 そんなわけで、今回は「怖い…

日本を震撼させた信仰事件5選

人類は古くから「信仰」という概念を生み出しており、現在も世界には大小様々な宗教が存在しています。 その多くは、信仰する人々の心の安らぎを目的としたものであることでしょう。 しかし、長い宗教の歴史においては、極端で危険な思想に発展するカルト宗…

肉になる動物、ペットになる動物

自然界は弱肉強食です。 ガゼルは草を食べ、ライオンはそのガゼルを食べ、さらにそのライオンが死ねば大地に還り、そこには草が生えます。 こうして万物は流転しているのです。 人間はこの生物の環から外れたところにいる存在かもしれませんが、そんな人間も…

予言するカードゲーム!?イルミナティカードの謎

古来より、未来の情報を知るということは、人類にとってとても大きな意味を持っていました。 それ故に、そのような能力を持つ、「予言者」や「シャーマン」のような人物は、政治や宗教の世界において強大な権力を持っていたことも少なくありません。 有名ど…

世界で起きた衝撃の獣害事件4選

地球上には多くの動物が生息しています。 そんな中で、人間は自分たちを「万物の霊長」などと称し、あらゆる動物たちを時には食用として、時には観賞用として飼育してきました。 しかし、そんな奢りを打ち砕くかのように、動物によって人類が蹂躙されるとい…

ウルトラマンシリーズ最強の敵4選

日本が誇る特撮作品ウルトラマン。 現在もシリーズが続く人気作品で、それなりに歳を重ねた大人たちの中にも、ウルトラマンを観て育ったという人もいることでしょう。 そんなウルトラマンシリーズを語るうえで欠かせないのが、敵役として現れる多くの怪獣や…

世界の怪異を管理する「SCP財団」とは?

皆さんは「SCP財団」なるものをご存知でしょうか? 近年インターネット界隈で、一部のオカルトマニアを中心に話題に登るようになってきているこのSCP財団。 実は私、以前にもこの財団のことを記事にしようと思ったことがあったのですが、その内容があまりに…

ホラー作品の舞台となった廃墟6選

映画にしてもゲームにしても、世の中にはホラー作品が数多く存在しています。 そんな「恐怖」を演出する作品を、私たちが娯楽として楽しむことができるのは、あくまでそれらがフィクションであるからでしょう。 しかし、もしそのような恐ろしい作品の舞台が…

偉大な画家たちが遺した恐ろしい絵

絵画。 それは太古の昔から人類が使用してきた表現方法であり、単なる芸術としてのみではなく、時に歴史を記す重要な遺物として生み出されてきました。 そして、そのような絵画の分野では、時として見るものに恐怖を与えるような恐ろしいものも存在している…

筋肉ダルマがノロいというのは本当か?

筋肉ムキムキのいわゆる「筋肉ダルマ」は、パワーはあるけど動きが鈍いってイメージないですか? ですが、短距離選手やラグビー選手たちはあれだけ筋肉が付いているにもかかわらず、かなりスピードがありますよね。 K-1出場で日本でも人気者になった格闘家の…

過疎化が進むと大変なことになる

私の住む東北地方は、いわゆる「田舎」のレッテルを貼られがちです。 漫画などにおいても、田舎者は東北弁だったりすることが多い。 そして、実際田舎です。 とはいっても、街並みを一見すると、そこまで「田舎」という感じではありません。 東京のように大…

【私の読書感想文】島崎藤村『破戒』

2020年の目標は、お洒落なカフェと本が似合う「文学的サワヤカ草食カフェオレ風読書系男子」になること。 そんな私が今年一発目に読んだ本はというと・・・ デデン!! 島崎藤村の名作『破戒』 // リンク 「純文学」というヤツですね。気分は又吉です。 そん…

今もなお海底に眠る衝撃の沈没船

船は太古の昔より人類の交通手段として活躍してきました。 そして航空機が当たり前に利用されている現代においても、貨物用としても旅客用としても広く利用されています。 しかし、長い船の歴史においては、たびたび衝撃的な海難事故が起こり、船が沈没する…

正月、飲む、寝る

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願い致します。 さて、皆さんは正月をどのようにお過ごしでしょうか? 「長期休みで旅行」 「家でまったり寝正月」 「いやいや、正月も仕事だよ」 私はひたすら酒を飲んでいます。 健康なんてクソくらえ状…

世界を導く名作レトロゲーム「天地創造」

久しぶりにレトロゲーム紹介記事でも書こうかと思います。 今回紹介するのは、スーパーファミコンソフト「天地創造」 ゲーム概要 不世出の名作 まとめ ゲーム概要 「天地創造」は、1995年、当時まだ「スクエア」と合併していなかった頃の「エニックス」から…

聖なる夜は震えて眠れ!恐怖のブラックサンタ!

今週のお題「クリスマス」 そうです。 本日12月25日はクリスマスです。 キリスト教世界においては1年で最も重要な日とされ、キリスト教世界ではないはずの日本においても、けっこう重要イベントとして位置づけされています。 クリスマスといえば、「いい子の…

笑いながら手を叩くことの意味を考えてみた

「笑う」ということは、心身共に健康にいい行為とされています。そりゃあ、悲しんでいたりや怒っていたりするよりも、笑っていられる方が気分がいいに決まっています。 ムスッとした顔の人よりも、笑顔でいる人の方がコミュニケーションも円滑に進むのではな…

男性目線で女性の育乳について考えてみた

他の人の記事を読んでいる時、なぜか「育乳」の広告がたびたび出てくるので、30代男の目線で女性の育乳について考えてみました。 もちろん、いやらしい下心などは一切なく、純粋な好奇心や医学的見地からのものですので悪しからず。 育乳とは 男性目線 まと…

「体当たり」ってスゴイよね

「体当たり」 この言葉を聞いて、皆さんはどのような印象を抱くでしょうか? お風呂に入っていて、ふと思ったのです。 「人間が繰り出せる、最も威力の高い攻撃って何だろう?」 そうして辿り着いたのが「体当たり」だったのです。 「体当たり」を調べてみる…

いつからだろう・・・ゲームをやらなくなったのは・・・

皆さんはゲームをやりますでしょうか? ちなみに、ここでいう「ゲーム」とは、英語で「試合」を意味する「game」でも、「モノポリー」のようなボードゲームでも、「チンチロリン」のような博打的ゲームでもないです。 プレステとかニンテンドーとかのテレビ…

「フィジカル♪フィジカル♪」って歌詞の曲があったなー

なんか昔の洋楽で「フィジカル♪フィジカル♪」(チャラッチャー)っていう感じの女性アーティストの歌があったなー、ということをふと思いました。 サッカーとかでよく「フィジカル強いですねー」とか松木さんが言ってたりするので、「フィジカル」って「肉体…

トイレの夢をよく見るのでどういう意味か調べてみた

なぜか昔からちょくちょくトイレの夢を見るんですよね。 半年に一回くらいのペースでトイレの夢を見る気がします。 夢って何かの暗示があったりするそうなので、トイレの夢について調べてみました。 そんなわけで、今回の記事はちょっとばっちい話なので、お…

私的遠野物語2019後編

めっちゃ昔、まだ日本が大和だった頃は、東北っていうのは異国の地だったわけですよ。 んで、そんな異国の地に住んでいるのは、もはや「外国人」とか「異教徒」とかいうレベルではなく、大和朝廷に仇名す「人ならざる者」=「鬼」だったんだと。 そういう意…

私的遠野物語2019前編

日本の妖怪や幽霊のパイオニアと言えば、以前紹介した小泉八雲ですね。 www.makocyan-vn4r9x.com 彼は島根県の生活の中で、不思議な「何か」の存在を感じ取り、「雪女」や「ろくろっ首」といった日本を代表する怪異譚を生み出しました。 島根県は国造神話の…

異形のウルトラマン「ハヌマーン」

円谷プロによる、日本が世界に誇る特撮作品「ウルトラマン」シリーズ。今も昔も子供たちの心を掴んで離さない、日本を代表するヒーローです。 ウルトラマンといえば、やはり基本形はこれ↓ お馴染みの初代ウルトラマンですね。 セブン、タロウ、ダイナなど、…

オリラジあっちゃんのエクストリーム授業が面白い

私は学生時代、勉強が嫌いでした。 当時はとにかく「学ぶ」という行為に「面白さ」を見出すことができず、「数学なんて社会に出てもつかわねぇーよ!」状態。 そんなわけで、部活が休みになるテスト期間中は友達と遊び惚けており、結果、テストは理系教科を…

忘年会シーズンですが、予約キャンセルはダメですよ

早いもので、今年ももう12月に入りました。ぼちぼち忘年会への参加が増えてくるという方も多いのではないでしょうか? この時期、週末の居酒屋は混み合いますので、当然、忘年会幹事の方は店に予約を入れることでしょう。 しかし、今年は飲食店への悪質な予…

昔遊んだアーケードゲーム「オーシャンハンター」は夢が詰まっていた

ふと、昔の記憶が蘇ってきたのですが、私が小学校高学年~中学生入りたてくらいの時に、近所のジャスコ(現イオン)のゲームコーナーにあった、海の中を舞台にしたシューティングゲームにハマったことがありました。 「オーシャンハンター」というこのゲーム…

「隣に来る」ことから「トナラー」と呼ばれている

飲食店や駐車場などで、他にスペースはいくらでもあるのに、なぜか人の隣に来る。 そんな奴らを、近年ネット界隈では「トナラー」と呼び、隣に来る行為を「トナリング」と呼んでいます。 今回は、そんな「トナラー」の出現ケースや心理について調査しました…